gibson

SOLDGibson J-160E 激鳴り単板レアモデル

「ジョンのは本当によく鳴っていたんだなあ」

不思議な伝説漂うJ-160E 1995年製を仕入れてしまいました。
モデルはUSA1995年製 最終型。
オレンジラベル、ジャックプレートはサイド、うす黒サンバースト、トラスロッドカバーも1ネジと
アジャスタブルブリッジではないものの1997年復刻モデル(ジャパンリミテッド)とほぼ同じ仕様となっていますが、
なんとJ-45と同じ単板、Xブレイシング、太目のネック...激鳴り仕様ではないか!そんなのあったの?

...1996年 山野さん+WITHさんによるジャパンリミテッド開発中、
つまり発売前に、USAで秘か(?)に発売されたプロトタイプではなかろうかと。いやあくまで個人的な妄想です。
曇りなきボディの色艶輝き状態は衰えず極上、年式のわりにウェザークラックは少なく若干の打痕あるものの
奇跡のコンディション。ネック、ブリッジ、フレットも良好。オリジナルケースがレスポールと同じブラウン。
それにしてもその音たるや、まるでレコードのビートルズの音色。合板モデル所有されている方が多く感じている
その場での音の再現を求められるステージやライブでビートルズを奏でる御仁にはこの合板は使えず、
やむなくJ-45を使用するケースも多い。でも雰囲気が損なわれる...

現行版160Eにないルックスは紛れもなく1961年J-160E、
鳴りをよくした単板にあの音が再現され演奏用としてさらに気持ちよさ感も兼ね備えています。
今後入手は間違いなく困難!この至福を得られる人は誰でしょう?

モデル名 J-160E 材質 トップ:スプルース
サイド:マホガニー
バック:マホガニー
ネック:マホガニー
指板:ローズウッド
年式 1995
状態
ボディ色 サンバースト
付属品 オリジナルケース ピックガード べっ甲柄
その他特記事項 ストラットピンあり ペグブランド クルーソン
コメント レア単板仕様激鳴 ピックアップ P-90