martin

SOLDMartin D-35 CTM

「フォークソング オヤジさんが涙するスーパー弾き語りギター」

ハカランダ節約として3ピース構造で1965年に発表されたD-35。
この構造がホワイトバインディングネックとも相まってサンゴウならではのサウンドが生まれました。
それは中音が際立ち、控えめな低音から鈴なり高音までまとまり感の良さから日本では
フォークソングのアーチストに好まれました。
それゆえフォーク世代のお父さん達にはこのサンゴウの艶やか音色が最も耳に心地よく聴こえるのですね。

国内総輸入代理店による日本限定のカスタムを中心に品揃える当店に
2012年式のほとんど新品同様といって良いサンゴウがやってきました。
スタンダードモデルとの違いは70年代スタイルのオールド・スタイルデカール・ロゴ、
何と言ってもD-45に使用されているプレミアムグレードのシトカ・スプルースがトップ材に使用されていることです。
目の詰まったきめの細かい美しい外観だけでなく6弦から1弦までのレスポンスの良さと倍音豊かな
コードバランスは弾き手にも伝わってきます。さすがカスタム!一味違う!

現行純正ブルーケースに収まる本器はフレット、サドルの高さ、ネックコンディションとも新品同様といって
差し支えないでしょう。 フォーク系、弾き語り系のお客様、まずはニッパチ、という前にこの子を奏でてみて下さい。
貴方の求めていた繊細で粒立ちの良いサウンドはもしかしたらこちらかもしれません。

モデル名 D-35CTM 材質 トップ:プレミアムスプルース
サイド:イーストインディアンローズ
バック:イーストインディアンローズ
ネック:ハードウッド
指板:ブラックエボニー
年式 2012
状態
ボディ色 ナチュラル
付属品 オリジナルケース ピックガード ブラック
その他特記事項 日本限定 ペグブランド グローバー
コメント レア!カスタムショップ ピックアップ なし